10/30に津田ベース教室と合同のブルース大会がありました

ブログ少し遅くなりましたが、10/30は津田ベース教室とブルース大会@関目FLEXご一緒させていただきました。

12小節ブルースは多くのギタリストやベーシストにとってセッションで最初に覚えるフォーマットですよね。特にエレキギターにおいては共通言語みたいなもので、ジャズやっててもメタリカやっててもMシェンカーやってても垣根なく同じステージで一緒に楽しめる音楽なんだと思います。今回のイベントもセッション初体験の方と経験豊富な方、色んなジャンルの方が参加され、その人ごとに出すトーンが個性的で非常に面白かったです。昨日ボクはBBキングになったつもりで一音入魂、主に顔で弾くのが課題でした(^^)

あと、津田さん考案のmajor7thブルース(別名、山達ブルース)面白かったです。
//Cmaj7/Fmaj7/Cmaj7/%/
/Fmaj7/%/Cmaj7/%/
/FonG/AbonBb/Cmaj7/FonG//
このフォーマットを使って沢山曲が作れそうです。セッションの定番化していくかも?!

色々と下準備していただいた津田さん、素晴らしいサポート演奏していただいた安井さん、池永さん、寛山さん、藤原さん、フレックス山根マスター、そして参加いただいたギタリスト、ベーシストの皆さん、ありがとうございました!%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%a4%a7%e4%bc%9a

広告

コメントは受け付けていません。