4月前半のギター教室・講師のライブなど

こんにちは、ギター講師の尾崎です。
年度が変わり、早いもので4月も前半が過ぎようとしております。

この年度はじめから当ギター教室も月曜と木曜の平日レッスンを開始し、少しずつお問い合わせをいただくようになってきました。
もちろん、土日のレッスンもまだ充分レッスン枠がございますので、是非、お気軽に無料体験レッスンをお申し込み下さい。

以下、少し近況など。

レッスンについて⇒
最近、特に上達してきたなぁと実感する生徒さんに共通しているのは、皆さん本当にギターを楽しんでらっしゃるということです。色んな考え方があると思いますが、私の考える一番の上達法は、何より”ギターを楽しむ”と言うことに尽きるのではないかと思っています。勉強、スポーツ、お仕事、なんでも当てはまるのかも知れませんが、心から楽しんでやってる人には自然と良い結果がついて来るのではないでしょうか。自分にとってなかなか手に入らないもの、そんなものほど手に入れた時の喜びは計り知れません。だからこそ、楽しいのだと思います。足し算・引き算が出来たら掛け算・割り算、といったようにクリアしていけば新たな領域に入っていくわけですね。
そんな感覚を実感出来るようなレッスンを心掛けています。

演奏活動について⇒
さて、私の個人的な活動としましてはこの4月は、ここ数年の中で、なかなか近年稀に見るライブ月間です。
やはり、ライブというのがレッスンにフィードバックされる部分も少なくないなぁと改めて感じさせられます。
言うは易し、行うは難し。笑

4/2は京都のギタリスト今堀良昭さんと梅田ALWAYSにてギターシンジケートVOL.2というイベントでした。リズム隊は、ベースに大嶺泰史君、ドラムに柿園康雄さんと鉄壁の布陣。タイプの違うギタリスト二人でお互いのオリジナル曲を演奏すると言う、とても刺激的なライブになりました。次回、ギターシンジケートVOL.3は6月に予定されています。

4/11は心斎橋のライブハウス、ヒルズパン工場でこれまた2ギターでのライブでした。この日のリーダーはドラムの久家貴志君、関西で気鋭の若手ドラマーです。そして相方のギタリストは、最近あちこちでライブ活動している我がレッスン生でもあるテクニシャン、大西隆裕君。ベースは大嶺君と同じく信頼する後輩ベーシスト、前田洋二君。こちらはポップスやロックバンドのイベントでの演奏でしたが、なかなか面白いライブになりました。

4/13は都島の居酒屋「尾留」にてボーカルの平田絵理さん、キーボードの小石原利枝さん、マスターの赤尾隆二君と久々に共演でした。尾留は赤尾君の経営する居酒屋さんで、音楽好きな常連さんが集うとっても陽気なお店です。相変わらず楽しいメンバーで、実力もさることながら、終始和やかな雰囲気でとても良いライブでした。

↓は4/2に演奏した私のオリジナル曲の動画です。

次回ライブは4/27(日)奈良OceanBoulvardにて、何かとお世話になっているオルガニスト、沼澤修一さんの音楽活動15周年記念ライブにご一緒させていただきます。
5月6日にはカフェイワッコさんにて、こちらも何かとお世話になっておりますベーシスト津田さんの津田ベース教室と合同でセッションイベントも予定されております。
7月には教室のイベントも企画しており、公私共に充実した盛り沢山の年にしたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。