1月のレッスンについて

昨日、政府から大阪・京都・兵庫にも緊急事態宣言が発令されました。
当教室としましては従来通りしっかり感染予防をした上、通常通りのレッスンを行いたいと思います。
ただ、レッスン生の皆さんのお考えやお仕事等の兼ね合い等もあるかと思いますし、月内の休会希望なども受け付けますので遠慮なくメールでお伝え下さい。

昨年の緊急事態宣言明けのレッスン時の取り組みについて再度掲載しておきたいと思います。

【講師の取り組み】
①毎朝検温し、もし体調不良があった場合(37℃後半の発熱や咳、倦怠感等の症状等)はお休みします。その場合は直ちにご連絡し、別日程で振替させていただきます。(講師都合の場合は勿論振替回数にカウントしません)
②レッスン前にはアルコール除菌等に努めます。
③レッスン時には必ずマスクを着用いたします。
④出来るだけ距離をとってレッスンさせていただきます。
⑤レッスン用の楽器の除菌に努めます。
⑥定期的に窓を開け、換気に努めます。

【レッスン生の皆さんへご協力いただきたいこと】
①発熱・咳・倦怠感等の体調不良を感じる場合は大事をとってお休み下さい。(その場合ご連絡さえ下されば当日であっても振替対応いたします)
②レッスンにお越しの際はアルコール除菌等(アルコールスプレーを置いておりますのでご利用下さい)にご協力下さい。
③教室内ではマスクの着用にご協力下さい。
④講師が換気等で多少お時間いただく場合がありますが、何卒ご了承下さい。
⑤当面の間、待合スペースでの飲食はご遠慮下さい。(のど飴やレッスン中に喉を潤すための飲料等はお持ち込みいただけます)

以上、ご確認よろしくお願いいたします。

昨年から大変厳しい状況が続いておりますが、皆様のご健康と早い収束を願ってやみません。

「人間はパンのみで生きるものにあらず」音楽の力を信じ、再び瑞々しい日常が戻ること願いながら日々レッスンに取り組みたいと思います。

代表・講師 尾崎タカオ

タイトルとURLをコピーしました